スポンサーリンク

警察の階級を一覧表で確認する!あの漫画やドラマの主人公はどの階級?

警察ドラマって、
結構ご覧になる方って多いと思います。

ドラマ以外でも、映画でも
警察ものって多いですよね。

その中で好きな登場人物とかで
階級が色々ありますよね。

会社組織と同じように
警察にも階級があります

TVのドキュメンタリー番組にでも、
出てくる警察官。

スピード違反を目だけで判断する人。

殺人事件を追う人。

真夜中の交番で酔っ払いを相手にする人。

様々な警察官がいます


スポンサードリンク




警察の階級一覧表

警察は9段階の階級に分かれています。

表にまとめると、こんな感じです。

階級名 役職
警視総監 最高位
警視監 道府県警察本部長
警視長 県警察本部長・管区警察局長
警視正 大規模な警察署の署長、警察本部の部長
警視 警察署の署長、警察本部の課長
警部 警察署の課長、警察本部の課長補佐
警部補 交番の所長、警察署の係長、警察本部の主任
巡査部長 主任
巡査長 一般の係員
巡査 一般の係員

階級別ドラマの主人公!

ドラマでは様々な警察官が、
登場します。

階級別にご紹介していきますね!

警視総監

日本の警察官は、
警察法という法律で九つの階級に分かれています

警視庁のトップの職名であり、警察官全体の階級の最高位
それが警視総監です。

東京都を管轄する警察である
警視庁にいます。

警視庁の事務を統括し、
所属の警察職員を指揮監督したりします。

仲間由紀恵主演のTBS系ドラマ
『SAKURA~事件を聞く女~』で
 演歌歌手の吉幾三が警視総監役で。

捜査のカギを握る人物
演じていたのが印象的です。

警視監

2番目に偉い警察官が、警視監です。

定員は最大で41名

警察庁の次官や地方警察局の局長などが
警視監になります。

大ヒットドラマ『踊る大捜査線』で、
柳葉敏郎さんが演じた室井慎次は、
この警視監に就任しています。

上に行く、という青島との約束を
果たしたのですね。

警視長

3番目の階級が警視長です。

bddecf2986747b3ae2431c64a87be6f1_s-300x300

警察庁内の各局の課長や室長
警視庁の各部長などです。

『相棒』の内村完爾(片桐竜次)、
『踊る大捜査線』の沖田仁美(真矢ミキ)などが、
これに当たります。

捜査本部で指揮に当たったりしていましたね。

警視正

4番目が警視正。

『踊る大捜査線』で北村総一郎演じる神田総一郎が、
この階級になります。

ユースケ・サンタマリア演じる真下正義も、
最終的に警視正になり、
湾岸警察署署長に就任しています。

かなり大人数の警察署の署長です。

現場に出ずに、指揮にこちらも当たりますね。

警視

警視正の一つ下の階級、5番目が警視です。

警察署の署長、本部の課長などです。

『踊る大捜査線』で、斎藤暁演じる秋山晴海や
『相棒』で及川光博演じる神戸尊が、
最初はこの階級でした。

こちらもあまり現場に出ないのですが、
及川光博は「相棒」の際は現場に行ってましてたね。

警部

6番目が警部です。

このあたりになると、
結構ドラマでもいっぱい出てきます

警察庁では係長
地域の警察署内では副署長や次長などが
この警部という階級になります。

『相棒』では杉下右京(水谷豊)が
警視庁特命係係長というこの階級です。

他では、アニメ『ルパン三世』の
銭形警部がこの階級です。

銭形警部は警視庁勤めなのですが、
埼玉署に出向させられたりと
苦労人のようです!

警部補

7番目が警部補です。

各警察署の係長級の役職に就く階級で、
交番の所長警察署の係長
警察本部の主任などがこの階級です。

57b22466897c3c2cf92f6509e11d8393_s-219x300

『踊る大捜査線』の青島俊作(織田裕二)、
『古畑任三郎』の古畑任三郎(田村正和)が
この警部補に(青島は出世して)になります。

このあたりはもう現場、現場
捜査に当たりますよね。

巡査部長

8番目が巡査部長です。

「主任」とも呼ばれる階級で、
警部補の補佐や巡査の指導
交番などの班長などを務めます。

『はぐれ刑事純情派』の安浦吉之(藤田まこと)、
『あぶない刑事』の大下刑勇次(柴田恭兵)、
鷹山敏樹(舘ひろし)などがこの階級です。

「はぐれ刑事」の藤田まことは、
人情味ある刑事を演じていました。

巡査・巡査長

最後の9番目が巡査・巡査長です。

『踊る大捜査線』和久平八郎(いかりや長介)が、
この階級です。

漫画では『こち亀』の両津勘吉ですね。

和久さんと両津が一緒の階級というのは、
ちょっと考えられませんね!

警察官全体の3割がこの巡査から始まり、
昇任試験を受けて上へと目指すのです。

巡査から巡査部長への昇任試験を受けるには、
大卒の場合は採用後2年、短大卒では同3年
高卒は同4年という期間が定められているそう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こうして階級順を見ていると、
警察も順番があって大変そうですね。

ドラマや漫画で、「あ、何番目の人ね」
思いながら観ると、またより面白くなりそうです。

特に足で捜査すると言っていた
『踊る大捜査線』の和久さんと両津が
同じ階級なんて!

両津みたいな警察官
絶対いないから、また楽しいのでしょうね。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ