スポンサーリンク

誕生石のプレゼント!うれしいと好評なのはこんな理由♪

先日、友人とランチに出掛けた時に、友人が付けていたピアスがとても素敵だったんです。紫色の石の付いたそのピアスは、誕生祝に彼氏からもらったものなんだとか。

なんでも、友人の誕生石のアメジストを選んで買ってくれた、と言っていました。

女性って、誕生石のプレゼントがうれしいと感じる人が結構いるんですよ。実は私もその一人ですが、残念なことにまだプレゼントしてもらったことはありません・・・。

誕生石のプレゼントがうれしいのは、こんな理由があるから。プレゼントを何にしようか迷っているなら、誕生石を贈ると喜ばれますよ。

誕生石のプレゼントには、こんな気持ちをくすぐる魅力があるんですよ♪


スポンサードリンク




誕生石に込められた意味が希望を与える

誕生石とは、自分の生まれた月にいくつか決められた石のことを言います。誕生石は、身に付けているとその月に生まれた人を守ってくれる、とも言われているんですよ。

その石にも、色々な意味が込められています。月ごとの誕生石にはどんなものがあるのか、簡単に見ていきましょうね。

  • 1月 ガーネット:友愛・真実・忠実・貞節・勝利
  • 2月 アメジスト:誠実・心の平和・高貴
  • 3月 アクアマリン:沈着・聡明・勇敢・富
  • 4月 ダイヤモンド:純真無垢・純潔・清浄
  • 5月 エメラルド:幸福・愛・清廉・健康
  • 6月 パール:美しさ・魅力・健康・生命力
       ムーンストーン:健康・長寿・富貴・純粋な愛
  • 7月 ルビー :情熱・自由・愛・勇気
  • 8月 ペリドット:幸せ・和合・平和・豊穣
  • 9月 サファイア:誠実・愛情・不変・慈愛
  • 10月 オパール :希望・潔白・友情
        トルマリン:広い心・貞節・思慮深さ
  • 11月 トパーズ:希望・友情・知性
  • 12月 ターコイズ:成功・繁栄・健やかな体
        タンザナイト:誇り高き人

こうやって自分の誕生石に添えられた意味を知ると、何だか希望が湧いてくる感じがしませんか?誕生石が持つ意味に自分が近づきたい、という気持ちに不思議となったりするものですよね。

神秘的な力を持つ、と言われている誕生石をプレゼントされたら、何かいいことがありそうな気がしてきますね。

誕生石をプレゼントされた時、石に込められた言葉と共に、贈り主から自分に対する気持ちを深く感じるものです。自分のことを思ってプレゼントを考えてくれたことに、うれしい気持ちになるんですよ。

誕生石というだけでもテンションが上がるもの!

誕生石には特別なパワーがある、とされています。誕生石を身に付けておくことで、石の持つ意味やパワーを得られやすいと言われているんですよ。

もちろん、誕生石の神秘の力や効果が科学的な根拠がある訳ではありません。パワーストーンに対して猜疑心を持つ人もいることでしょう。

ただ、身に付けた人次第ですが、誕生石を身に付けることで得られる精神的な面でのメリットは大きなものがあります。

いつも身に付けておくお守りのような存在となり、その誕生石のプレゼントを目にするたびにホッとしたり、頑張ろうという気持ちになったりするものです。

自分の生まれた月のパワーストーンというだけでも、親近感や愛着が湧くものです。誕生石というだけでも、テンションが上がってうれしい気持ちになるものなんですよ。

誕生石って特別な感じがする!

自分のラッキーストーンと言われる誕生石ですが、自分の誕生石を知らない人もいるのではないでしょうか?

プレゼントを贈る相手に、誕生石の持つ意味も添えて贈ると特別な感じがしてうれしいものです。また、贈る相手を思って選んだというプレミア感もありますよね。

誕生石に込めた「大切な人を守ってくれるように」という贈り主の願いも伝わるといいですね。

まとめ

誕生石をプレゼントされると、やっぱりスペシャル感があります!大切な人へのプレゼントには、誕生石はぴったりですよね。贈る相手のことを考えていることが真に伝わる気がします。

ちなみに私は、誕生石のアクセサリーを自分で買ったこともありますが、今度はプレゼントでいただけたらうれしいです(笑)今度はリクエストしてみようかな、と思います♪


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ