スポンサーリンク

誕生日プレゼント!20代の男性には何が良い?

パート先での遅めのランチ休憩

今朝は、寝坊してしまいお弁当を
作れませんでした。

なので、スーパーの商品を買うことに

あった、あった、最後の卵サンド
と、手を伸ばした時です。

浅黒い手が、同時に伸びてきて掴もうと
するではないですか。

思わずその手をはたき、すばやく
サンドウィッチを奪取。

痛いじゃないですか、僕がお客さん
 だったらどうしますか」

そう口をとがらせ文句を言ったのは
夏休みになって入ってきた
新人のアルバイター

身長185センチは優にある偉丈夫で、
朝ご飯は抜いても、髪のセットは
怠らない見るからに生意気そうな大学生です。

170946

この世の春を謳歌し、怖いもの知らずが
服を着ているようなもの

一度は対戦しなければと思っていたところです。
ちょうどいい機会なので言ってやりました。

お客さんのはずはない。
こんな暑い日に長袖でエプロンをして
買い物に来る男はいない。

そう、うちのスーパー、とにかくクーラーが
効いている。

理由は店長が人一番暑がりだから

エプロンだってここのスーパーのロゴが
入っているのをちゃんと確認済み

恐れ入ったかと胸を張ると彼はしぶしぶ納得し、
隣の少しへしゃげたハムサンドを手に取りました。

それでゲームオーバーだと思っていたら
後からのこのこついてきます

控室のテーブルでは真向かいに座り
一緒に買ってきたペットボトルを
手に食べ始めました。

どうやら話があるようなので、「で、何?」
と聞くと相談に乗ってください、
と満面の笑み。

嫌な予感はしていました
頼まれれば嫌と言えないのを誰かが
吹聴して回っているようです。

先日、大学の先輩で社会人の方と
飲む機会があり偶然その人が
近々誕生日であることを知った

以前、自分の誕生日には食事を
御馳走してもらっている。

プレゼントをあげたいが何がいいか
全くわからない

なるほど、20代の男性の欲しいものって
確かに難しいです。

どっぷり社会人している人とは
少し違うような気もするし

仕事とプライベートをはっきり分けて
趣味に生きているような人もたくさんいます。

ということで、いつもの甥っ子に聞いたり
情報網を使うだけでなく

今回はお店を回って調べました。

いまどき人気のアイテムなど、
以下が上位3点です。


スポンサーリンク


誕生日プレゼントベスト3!

3位 バギーポートの二つ折り財布

素材はキップレザーという牛革で光沢があり
とても柔らかな質感

小銭入れはファスナー式でL字に開くので
使いやすくなっています

カードポケットが10に、フリーポケットが
4つと大容量

何かと多くなりがちなカード類が
全部入りますよ

コンパクトでしかも落ち着いた雰囲気のお財布
色は他にBlueとCamelがあります。

第2位 ノーマディックの3wayトート

最近の若者は荷物が多いようですね。
出かけた先で急に増えてしまうこともあります

そんな時、手提げ、ショルダー、リュックの
3通りに使い分けができるバッグ

とっても便利。

これ一つで色々なシーンに大活躍です

素材はポリエステルで軽くて丈夫。

リュックの時の肩にあたる部分が
しっかりしているので重いものも安心です

色は黒で、赤のロゴがすっきり、スマート。
全体としてシャープな印象です。

第1位 M,MOWBRAYのアズーロセット(シュ―ケアセット)

女性からするとちょっと意外
感じるかもしれませんが、シューケアセット
欲しいと思っている男性多いです。

それもできたらちゃんとしたもの。
こちらクリームやブラシなど一通りのものは
しっかり揃っています

数種類のクリームが入っており、
すぐにお手入れができるすぐれもの

箱の素材はフェイクレザー(PU)でおしゃれ。
靴箱にあるだけで持ち主の靴への
意識の高さがうかがえます。

革靴を履く頻度がぐっと上がってくるのが20代。
メンテンスによって靴の寿命は格段にかわります

自分が履くものは自分で管理。
おしゃれ人の心得でもあります。

ちょっと変わった物だと?

このごろ水族館が人気です。
展示の仕方がどんどん新しくなってきて
大人でも十分楽しめます

そこで、水族館の年間パスポート
いかがでしょうか。

ギフト用というのはないので、
一緒に行って写真を撮ってもらったり
しなくてはなりません。

でもとってもリーズナブルで、絶対に
満足してもらえるはず。

特典も色々あるのでお得ですよ。

珍しい深海の生き物やクラゲの乱舞は
どこか宇宙を彷彿とさせます

生命の誕生が海からであるという説には
納得です。

神秘にどっぷり浸り日常を忘れましょう。

さいごに

遠い親戚より近くの他人という言葉が
ありますが、血縁的には遠いけど近くに
住んでいる親戚
っていますよね。

付き合い方は、その時々で密にもなり
疎にもなり、不思議な関係です。

あまり親密にしていると、4親等あたりの
人から妬まれたりして、まったくの
他人ではないので気の使いようは微妙

誕生日プレゼントをあげる時にも金額ではなく、
心のこもったものをと心掛けて渡しています。

その時も迷いながら思いついたのが写真集

社会人となった今でも同じ沿線に住んでいる、
関係を説明するのも面倒な遠い親戚の従弟です。

身長180センチ超に体脂肪5パーセント、
スマートな身体にはやりの洋服を身に着け、
眉はすっきりと男前

髪はどこかのイケメン俳優をまね、
清潔感に溢れた好青年

先日の親戚の集まりでは注目の的になっていました

母親も鼻高々で、自慢の息子を見てくれと
前へ前へと押し出し、訊かれもしない
彼の会社での評判などを語り出すほど。

さて、写真は赤ちゃんの時や幼稚園の時のものも
ありましたが、多いのは10代のころ

整理にもなり、都合がいいと小さなアルバムを
買ってきて手作りで仕上げてプレゼントしました。

ある日、彼女が遊びに来て
一緒にそのアルバムを見ていた時のこと

それまで和やかだった雰囲気が一変したと、
その後の電話で言われました。

彼女、頁をめくって悲鳴を上げたとか

そこに映っていたのは、
真っ黒に日焼けした坊主頭の野球少年

満面の笑みでこちらを向く顔は丸くパンパンで、
眉はげじげじ。

バッドを棒切れのように持つその体は
100㌔はあろうかという巨漢

そして極め付きは、帽子でも隠しきれない
ハゲが左側後頭部にくっきりと

これ、まさかあなたじゃないでしょ?
という彼女の言葉にフリーズ状態になり…。

1メートル離しても受話器の声って
聞こえるのですね

その後の親戚の集まりで、村八分状態になったのは
いうまでもありません。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ