スポンサーリンク

英検2級のレベルだとtoeicではどのくらい?就職に有利なのは?

わたしの、大学生になる姪が、
英語の資格を取ろうと、
いろいろ調べているようです。

英検とtoeicで迷ってるんだけど
  どっちを取ったら良いのかな?」

「高校の時に、英検受けてなかった?」

「うん、準2級は持ってるの。」

「うーん、これから取るなら
  就職に役立つほうがいいよね。」

「英検とtoeicで、そんなに違うもの?
  英検2級だったら、toeicで言うと
  どのくらいなのかな?」

姪は、英検2級を目指していたようです。

なんとなく就職に有利なのは、
toeicのほう、という印象がありますよね。

英検とtoeicだとレベルの差
何かあるんでしょうか?


スポンサーリンク


英検とtoeic

なんとなく、学生時代は英検、社会人になったら
toeicというイメージがあるけど、違いや特徴
どうなんでしょうか?

033438-300x90

それぞれを比較してみました。

英検の特徴

英検の受験者の8割が、中学生や高校で、
英検2級までは、高校までに習った学習内容
沿った問題が出されます。

就職の時に履歴書に書く場合は、
2級以上あったほうが、良いでしょう。

それ以外は、逆に書かない方
良いかもしれません。

toeicの特徴

toeicは、Test of English for
International Communicationの頭文字
取っています。

受験者のほとんどが、社会人
内容もビジネス英語がメインなのです。

就職で、自己アピールや履歴書
書いて、好印象を持ってもらうためには
スコア600以上は欲しいところです。

このくらいあると、英検2級以上
レベルがあると思われるとのことです。

レベルの違いは?

英検とtoeicで、受験に必要な
レベルについて調べてみました。

英検の級別レベル

 

  • 5級:中学初級程度
  • 4級:中学中級程度
  • 3級:中学卒業程度
  • 準2級:高校中級程度
  • 2級:高校卒業程度
  • 準1級:大学中級程度
  • 1級:大学上級程度

toeicのスコアと目安

toeicは、英検のようにで分けるのではなく
スコアと読んでいる点数で分けています。

  • 400~495
    看板を見て、どういう店なのかわかる。
  • 500~595
    電車やバスの時刻表を、理解できる。
    打ち解けた状況で、簡単な挨拶や質問
    理解できる。
  • 600~695
    簡単な仕事上のメモを読んで、理解できる。
    ゆっくり話してもらえば、目的地までの
    順路
    を理解できる。
  • 700~795
    社内文書や連絡事項などを、理解できる。
    自分の仕事に関する、日常業務を説明できる。
  • 800~895
    インターネットの英語サイトから、必要な
    情報を収集できる。
    職場で発生した問題についての、議論
    理解できる。
  • 900~995
    自分の専門分野についての難しい本を読んで理解できる。
    英語で話されている、最近の出来事や事件について
    理解しながら聞くことができる。

095450-300x277

英検2級をギリギリ合格した人か
余裕を持って合格した人かによって、
toeicのスコアと比べるのは難しいですが

多くの人は、600前後のスコア
英検2級に合格しているようです。

どちらが就職に有利かという点では、
英検もtoeicも、差はないと思われます。

ただ今後は、toeicの方を重視する
会社が増えてくるかもしれません。

まとめ

英検2級を取れば、
  toeicのスコア600くらいと
  見なされるんだね。」

「そうだね。だから、どっちを取っても
  良さそうだけど、今回は慣れた英検のほうが
  良いかもね。」

「うん。今回は英検にして、社会人になったら
  toeicにしようかな。」


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ