スポンサーリンク

結婚に不安!3タイプの男性のそれぞれの理由とは?

最近、イケメンなのに、
結婚していない、30代男性多いです。

b05ab41e98383e672add26071abab659

アラフォーの私からすると、
もったいないなあ、と思います。

彼らに、センパイとして、
「子供かわいいよー」と言うと、
子供、好きなんだけどねー」とのこと。

結婚しててもおかしくないほど、
イイオトコたち、なのですが。

確かに、未婚の男性が増えている背景には、
女性の高学歴化、社会進出で、
女性の婚期が遅くなっていることもあります。

結婚したいんだけどねー」と、
不安も、いろいろあるようです。

私の周りでは、こんなイケメンが、います。
例えば、こんなタイプです。

  • A君・・・草食系

  • Bさん・・・仕事一筋系

  • Cちゃん・・・オタク系

タイプ別に理由は
それぞれ、あるようです。

そこで、彼らが結婚しない理由を、
それとなく聞いてみました。


スポンサーリンク




結婚にどんな不安があるの?


それでは、草食系、仕事一筋系、オタク系と、
それぞれのタイプについて、

結婚にどんな不安を持っているかを、
ご紹介していきますね。

A君・・・草食系


「結婚してやって行く、
自信がないんだよねー」と、A君。

彼女がいますが、5つ年下の妹タイプ。
可愛いけど、少しわがままらしいです。

しかも、一人娘で、
家族みんなが、仲良し。
両親の期待も、重いそうで。

A君は、性格的に優柔不断なんです
大きなことは、なかなか決断できないー様子。

育ちがよく、心遣いも細やか
とても、いい人なのだけど。

「彼女のわがままを
受け止めることができるだろうか」と、心配顔

受け止められなくても、
理解し合うこと
相手を知ろうとする姿勢がきっと、誠意となるはず。

結婚して、一緒に苦労すれば、
生活する大変さも、わかり合えます

困ったことがあったら、その時、どうすればいいか、
話し合えばいいのです。

彼の不安な気持ちも、
周りから、ちょっと押してあげると、
話が進んでいきそうですね。

Bさん・・・仕事一筋系


毎日、その日に帰った試しがない、
という、仕事が命の、Bさん。

確かに、責任を感じる、
やりがいのある仕事で、
代わりになる人がいません。

「結婚したら、仕事に集中できないし、
仕事が面白いんだよね」と言っています。

彼女はいたのだけれど、
ずっとすれ違いが続き
別れてしまったとか。

優しくできなかったことを、
やはり、後悔しているそうです。

でも、仕事が忙しくなると、
イライラしてくるので、

デートも面倒になる時が、
あったそうです。

そうなると、
「結婚なんかできるのかなあ」と、
不安になるそうです。

a42c34c31fdf5617a3fe500a87bdf0da_s-300x200

転勤の話も出ているそうで、
このままでは、結婚から遠のきそう。

しかし、仕事に一区切りすれば
今度は、結婚に気持ちが向くはずです。

その時を待てば、仕事の時と同じように、
結婚に一筋になれそうです。。

彼の仕事の一区切りを、
彼女も待ってあげられれば、上手く行きそうです。

Cちゃん・・・オタク系


子供っぽいところが、面白い。
永遠の少年」という感じです。

結婚を今まで考えていなかったというか、
そんなお金がないのも不安です。

あんなに、趣味のプラモデルに、
お金をつぎ込んでいたら、
絶対、貯金なんかできないはず。

おまけに、仕事以外の時間は、
趣味の時間ばかりだったとか。

さらに言うなら、
趣味の物がありすぎて、
まず、片付けるのが大変です。

結婚できない不安を、
今から少しずつ、生活を結婚向けて、
意識を変えていかなくては、なりませんね。

でも、相手の女性にも、
趣味に理解があれば、かなり上手くいきそうです。

趣味などのウンチクの話は深いので、
話は面白いですよ。

一緒になったら、
楽しく暮らせそうです。

でも、貯金をすることと、
将来を考えることを、
しっかり、話し合わなくてはなりません。

女性が、家計を預かる気持ちが
必要かもしれません。

また、今はお金がなくても、
しばらくは、共働きで頑張って、
貯金していきましょう。

住居費、光熱費、食費なども
2人で暮らせば、割安です。

結婚を前向きに考えてみましょう


結婚のイメージが、
湧いていないことが問題です。

結婚したいと、強く思うように、
なること、させることが、大切ですね。

結婚のイメージできないと、
先に進めないですね。

温かい家庭のモデルを見るのは、
良い刺激です。

休日に、ショッピングセンターへ、
観察しに行くデートもいいですね。

きっと、夢が形になり
結婚に不安を抱いていた男性も、
前向きになるでしょう。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ