スポンサーリンク

看護学校を受験する!やっぱり男性って不利なの?

高齢化にともなって医療関係の人材が
不足しているので、看護学校も最近注目を、
集めているようです

男性で看護師を目指す方も、
増えているようですが
、実際、看護学校の
受験ってどんな感じなの?

136518

やっぱり男性って不利、とかってあるの?
30代、40代、社会人からでも
看護学校にはいれるの?

そんな素朴な疑問について、ちょっと
調べてみました。


スポンサードリンク




看護師になるには?

「看護専門学校」、「看護短大」、「看護大学」、
このいずれかで、必要な専門の教育を受けます。

ここでの教育を終えた後に、
看護師国家試験を受ける資格が与えられます。

それで、いずれかの学校を卒業し、
国家試験に合格して、
晴れて看護師になれるんですね

気になる合格率は?

看護師国家試験の合格率は、例年90%前後
となっていて、つまり、学校でしっかり勉強すれば
合格できる難易度のようです。

062735

自分にあった学校を選ぶことが大切ですが、
就職時の選択肢の幅は、学校選びで

左右されるようですし、奨学金制度のあるなし
などの費用もだいぶ差があります

「専門学校」「短大」「大学」どう違うの?

大学は4年課程、短大、専門学校は
3年課程です

大学では、学士がとれます。

学校のカリキュラムにもよりますが
保健師、助産師、養護教論、衛生管理者
などの国家資格の同時取得が可能。

一般教養科目も充実しているので、
病気以外での就職を視野に入れている、

またはより高度な教育を受けて
仕事に生かしたいのであれば
大学がよいでしょう。

専門学校は実習が充実

実践的な実技、知識の習得
重きが置かれているようです。

付属病院、関連病院に就職できるという
メリットがあります

学費の面でみると、大学の半分
だいぶ違いますね。

短大は、大学と専門学校の両方の
いいところを混ぜた感じ
で、

ある程度の幅広い知識を学べ
3年ということで、費用も
抑えることができます。

社会人からの看護学校への受験も出来るの?

看護学校にもよりますが、一般受験のほかに
社会人入試の枠が設けられています。

社会人入試の場合、小論文と面接だけで、
一般受験の学科が免除されています。

でも、一部の学校では国語や一般常識が
含まれるようです

学校によって、試験のレベルも違うので、
1年くらい学科の勉強をできるのであれば
一般受験を選ぶことも出来ます。

どちらも、受験では面接があるので
やはり社会人からだと、なぜ看護師を
志望するのか
、動機を必ず聞かれます。

面接の対策はしっかりする必要が
あるようです。

男性って受験に不利なの?

統計をみると、男性の受験者が少ないので
合格者も少ないわけですが、男性も
合格しています

社会人入試だと学科がない分、
人間を見るわけですから、社会人としての
受け答えができることは有利になります。

転職、人生をかけての選択でしょうから
いろいろな事情もある分、決意も堅いはず

それらが不利になるどころか、
有利になると言えます

まとめ

最近は学校のカリキュラムも、
多様化してきているので

早く資格を取って、就職することに
重きをおいているのか、

それとも、就職後のことやスキルアップを
長い目で考えているのかで、学校選びも
変わってきますね

募集人数、試験のレベルも異なるので、
ここ数年の合格率を比較して、何校か受験する
ことで合格率を上げることも出来ます

きつい仕事といわれる、看護職ですが、
やりがいがあり、こらから先どんどん
必要とされていく職業

せひ、がんばっていただきたいです。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ