スポンサーリンク

溶連菌に大人が感染するとどうなる?自然治癒する?

体がだるくて、ちょっと熱っぽい、
喉も痛い・・・風邪かな?

な状態でしたので、午前中に時間が有ったので
病院に行きました。

009646

行きつけの病院で待つ事20分。
先生に呼ばれて、診察です。

症状を言って、喉を見て、心音聞いて
「風邪薬出しておきますね。」を
期待していたのですが

この日は、そうなりませんでした。
何やら、検査キットの様な物を出して
その中の綿棒みたいな物を、

喉の奥にあてて、看護師の方に渡します。
その後、

今検査中ですので、しばらく
 待っていてください。」


スポンサーリンク


の言葉です。
診察室から出て、待っていると再度呼ばれて
診察室に入るなり

溶連菌に感染していますね
 お薬出しておきますので、全てのみ切ってくださいね。」

それから、注意点などを説明されました。
溶連菌って、子供がなる様な・・・

という事で、先生に聞いてみました。

そもそも溶連菌ってなんだ?

溶連菌とは、正確には「溶血性連鎖球菌」の事で
これが、病原性の細菌という事です。

子供が感染する事が有名です。
が、細菌ですので、実は大人でも感染します。
(というか、感染しました・・・)

さて、感染すると、今回私が認識している
「だるい」「熱がある」「喉が痛い」の他に
どんな事が有るのでしょうか?

子供では無くて、大人ではの話です
聞いてみると、意外に多くの症状がありました。

症状とは?

大人の場合は、免疫力が有るので、多くの場合
私が感じている様な症状が多いらしいです。

つまり「ちょっと風邪ひいたかな?」
言った感じです。

ただ、風邪の場合には、自然に治る
という事が多いのですが、溶連菌感染の場合

正しい対応をしないと、更に重い病気に
なる可能性があるようです。

あくまでも「なる可能性がある」という事らしいです。
なら、そんなに怖い病気ではないという事に
なる様に思いますね。

話を聞いて軽く考えて居たら、先生から
ちょっとキツメに、注意されました

注意点

大人の場合、相当な事が無い限り
大事に至る事は無いらしいです。

それは、あくまでも本人の体にとっては
という事です。

正しい対応、つまり正しく薬を服用しなければ
菌の保有者となります。

そうなると、どうなるか?
ちょっと、考えればわかりますね。

周りにうつす事になります。
そして、うつした相手が、小さな子供と
接書すする様なら、子供にうつす事になります。

どうなるか?
子供が溶連菌に感染すると、重篤な症状に
なる事が有るそうです。

051261

子供の場合、咽頭炎、扁桃炎、しょうこう熱
とびひ、肺炎等です。

なので、自分は問題が無いからと言う訳では無くて
他の人にうつして、子供に感染すると

大変だから、きちんと直しましょう!と
言う訳ですね。

最後に

抗生物質と、症状を緩和させる薬を処方されて
帰宅後すぐに飲みました。

少し眠たくなったので、10分くらい寝て
3時間位経つと、症状は感じなくなってきました

ただ、うちには子供が居るので、うつらない様に
マスクして、子供には、手洗いうがいを徹底させました

あと7日間、薬を飲んで、その後
病院で、再検査する事となっています。

検査で菌が死んでいれば、治療は完了と
なります。

症状が無くなっても、薬は飲みきる事が
非常に大切な様です。

しかし・・・・抗生物質、デカイな・・・・


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ