スポンサーリンク

温泉にある効果や効能に科学的根拠はある?言い伝えが確かなものもある!

温泉には、必ず効果・効能
書かれています。

家族で、たまに温泉に行ったとき
立て看板に、書かれていた

133578-300x300

「神経痛、筋肉痛、疲労回復
切り傷、など・・」

この立て看板って、本当かな? って
話になり、誰もが、気にして温泉を
選んでいなかったので、全員

「わからない」

の返事しか、出なかったのです。

確かに温泉は、入っていると
気持ちよくて、肌もすべすべに
なったりするけど、効果や効能って

立て看板通りに、効くのかな?

ということで、今回は、

立て看板に、書かれている
温泉の効果・効能は、本当に効き目が
あるのか?

科学的根拠があって、記されて
いるのか?
を調べてみました。


スポンサードリンク




温泉の効果・効能

2013年度の温泉施設の数は
全国で、21174カ所もあります。

効果・効能も、さまざまです。

  • 神経痛と筋肉痛
  •  
     神経痛と筋肉痛には、単純泉
     源泉の水温が、25度以上ある。

  • 疲労回復
  •  疲労回復には、
     弱アルカリ性低張性高温泉
     が、疲れの回復にきく

  • 切り傷
  •  
     切り傷には、硫酸温泉
     傷の回復を、早める
     「傷の湯」とも、呼ばれる。

    では、なぜ、泉質でこのような効果、効能が
    期待できるのか、もう少し、踏み込んで
    調べてみました。

    神経痛と筋肉痛の場合

     神経や筋肉が、硬直する。
     
     水圧や浮力によって、
     筋肉がや関節が、動かしやすく
     なります。

     なぜかというと、体を温めることで
     血行が良くなります。
     痛みのある場所の、血行が
     
     よくなると、流れが良くなり、
     老廃物が、溜まった状態から
     流れる状態に、変わりますので

     痛みが、和らぎます。
     

    疲労回復の場合

     
     疲労物質が「乳酸」と呼ばれています。 
     「乳酸」を体外に排出したら
     回復につながります。 

     排出するには、温いお湯と水に
     交互に、入ることにより、刺激が
     与えられ、欠陥が広がり、疲労物質が、

     排出されやすくなります。

    切り傷の場合

     
     飲むと苦みのある温泉
     入浴と、飲泉で効果がでる。

     入浴時に、肌から様々な成分が
     浸透します

     30分から1時間程度、ゆっくりと
     入っている、ことによって
     自然治癒力が、あがっていきます。

     それにより、穏やかな回復の
     手助けを、してくれます。 

    133588-300x300

    科学的根拠は?

     科学的根拠を持つものは、
     
     一般適応症として、神経痛、
     筋肉痛や、冷え症などが
     あげられます。

     温泉の熱作用で、血管拡張により
     血流改善に、つながります。

     あと、泉質別適応症としては、
     多くのものに、科学的根拠が
     求められていないのが、現状です。。

     以上により、科学的根拠をもつ
     効果、効能のある泉質と、
     そうでない泉質とに、わかれます。
     
     しかし、実際に検証出来ているか
     と言われると、まだ、検証段階に
     あります。

     昔からある、温泉などは、実際に
     効果が出て、立て看板に表記されて
     いる場合があります。

     だから、一概に科学的根拠がない
     からといって、効果や効能がない
     
     とは、言い切れない、現状が
     あります。

    最後に

     ただ温泉に、入るだけでは
     意味がありません。

     間違っても、飲酒後の入浴は
     やめてください。 
     
     食事をする前と、食事をする後も
     同じです。

     胃に食物が、入っている状態では、
     低血圧などが、引き起こる可能性
     があります。 

     上記にも、書きましたが、
     温泉に入って、血行をよくすること
     が、肝心です。

     ただ入るだけでなく、ゆっくりと
     時間をかけて、体の中から
     温めてください。

     泉質が、さまざまありますが、
     効能、効果は、きちんと確認
     して、温泉を選んでください。

     科学的根拠も、大切かも
     しれませんが、昔からある温泉の
     効果、効能を信じてみるのも

     良いと思います。


    スポンサーリンク


    あわせて読みたい関連記事

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ