スポンサーリンク

憧れのCAは美人の方が採用されやすいって本当?!

娘が学校の授業で、自分に合う職業テストをしたとパンフレットを見せてくれました。嬉しそうに『CAが向いてるんやって』と言ってきました。

『CAって何?』と聞くと『キャビンアテンダントだよ』と答えられたのですが、キャビンアテンダントが解らず聞いてみると、スチュワーデスの事だったのですね。

今も昔も子供の憧れの職業CAですが、『容姿端麗でないとCAは無理やろ?』と言うと『大丈夫!!』っと答えてました。本当にそうじゃなくても大丈夫なのか娘の為に調べてみました。


スポンサーリンク


CAとは?!

皆さんはCAとはなんの事か分かりますか?CAとは、客室乗務員の事を言います。客室乗務員は交通機関の運行中に乗客への接客サービスをする人の事です。

日本では旅客機の客室乗務員を指します。

では、いつ頃からスチュワーデスと言わなくなったのでしょうか?平成9年に男女雇用機会均等法の改正により性別が限定されている職業名の表記が禁止になりました。

そこで、スチュワーデスはキャビンアテンダント客室乗務員に看護婦は看護師に、保母は保育士にカメラマンは写真家フォトグラファーに名前が変わりました。

そう思うと病院でいつもまにか看護婦さんが看護師さんになっていました。ナース服もスカートだけではなく、パンツの看護師さんも増えていますね。

保育園でも保母さんではなく保育士と言われていますね。

CAになるにはどうしたら良いのでしょうか?

女の子は一度は憧れる花形職業のCAですが、どうやったらなれるのでしょうか?特に国家資格は必要がないので普通の会社同様、航空会社の採用試験をクリアすればCAになる事が出来ます。

学歴の条件ですが、今は大学卒業の方がほとんどのなので、大手航空会社は大卒が多いですが専門学校卒業の方でも大丈夫です。

英語がペラペラでないと無理と思う方も多いと思いますが、最近はTOEIC600点以上なら応募することが可能です。

TOEICの点数だけ良くて、会話が苦手な方は、やはり接客業なので、入社をしてから実際に仕事をする事になると苦労するのでTOEICの点数よりも会話の能力を高めた方が良いと思います。

今は英語だけでなく、中国語スペイン語などが出来ると有利になります。

昔と違って身長は160センチ以上で応募可能ですが、手荷物を天井収納扉に入れるにあたって、身長が高い方が有利になります。

やっぱり美人の方が採用されやすいの?

現実は綺麗な方がほとんどです。

ですが、スチュワーデスと呼ばれていた頃に比べて容姿端麗の基準は低くなっている
と思います。

ですが、太った方は難しいと思います。顔に自信がない方も大丈夫です。今はメイクの技術が素晴らしいので、どんな方もメイクで美しくなれます。ですので、CA用のメイクをして、身長や体系、礼儀、姿勢、話し方、語学、学歴などがクリアすれば大丈夫です。

他に持っていて有利な資格には飛行機に乗っている時に体調不良の乗客がいる事を想定しての訓練をしますが、救命救急員資格医療や看護系の資格があれば有利になります。

耳が不自由な方もおられる手話検定、ワインサービスがあるので、ソムリエの資格があると有利になります。

さいごに

娘の為に色々調べて見ましたが、私が憧れて頃のスチュワーデスさんは確か身長が175センチ以上で、容姿端麗で女優よりも綺麗で、語学が堪能、礼儀、身のこなしなど全てが完璧ではないといけなかったような気がします。

しかし今は大手でなければ、年齢、学歴、そこまで厳しい基準ではない航空会社もあります。そう思えば、ある程度の基準を満たしさえすれば他の資格などをとり、自分をアピールすれば良いのではないでしょうか?

CAを目指しているみなさん!!
オンリーワンで頑張って下さいね。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ