スポンサーリンク

意外と知らないボーリング事情!靴の持ち込みができることも!

老若男女が、楽しめるボーリング。

みなさんは、どのくらいの頻度で
ボーリングに行きますか?

年に数回?数年に1回?
いやいや、月に数回行くよ!
と、いろいろですよね。

私は、最近でこそ、数年に、1回ですが
以前は、月に数回行くほど
はまっていた、時期もありました。

ボーリングにかかる費用は
ゲーム代金と、貸靴代金

行く回数が、増えると
かかる費用も、同じように増えるのは
仕方のないこと。

少しでも、安く遊べないか
あれこれと、調べて、考えていました。

会員になるのはもちろん、各種割引を
利用したりとか。

もっと、他にも安くできないかな
と考えていて、みつけました!

それは、貸靴代金です!

このことについて、詳しくかいて
いきますね。


スポンサーリンク


ボーリングの靴は持ち込みもできる!

ボーリング場にいくと、靴を借りるのって
当たり前の、感覚ですよね。

貸靴代金は、だいたい
400円前後。

たくさん、行けば行くほど
この金額かける回数、になりますよね。

1回や、2回なら、気にならない金額でも
年間30回とかになると
12000円!

貸靴を、借りなければ、この分が
安くなるんです。

でも、貸靴を借りないなんて、できるの?

そう、思いますよね。

実は、だいたいの、ボーリング場で
靴の持ち込みはできます

ボーリング用の、シューズを
もっている人が、少ないので
貸靴を使うのが、当たり前な感覚ですよね。

以前は、貸靴の機械に、お金を入れて
借りるタイプが、多かったのですが
最近は違うタイプが、増えてきました。

ボーリング場に、よりますが
受付のところで、貸靴を使うか
紙に、記入したりします。

そして、貸靴の機械で
ボタンを押すだけで、借りられます。

この場合は、最後の清算のときに
貸靴代金込みで、清算となります。

ですので、靴を持ち込む場合は
受付の段階で、持ち込みを申告して
おかないと、いけないんです。

安く遊びたいのなら、貸靴を借りず
靴を持ち込む
、という選択肢もある。

これを、知ってもらったところで
注意点も、知ってもらいたいと、思います。

靴を持ち込むときの注意点!

貸靴を借りない、ということは
自分で靴を、用意することに
なりますよね。

そこで、大事な注意点!

靴なら、なんでもいい、わけではない。

上でも、書きましたが
ボーリング用の、靴を持っている人って
なかなかいませんよね。

普段使いの、外で、使っている靴は
もちろんダメです。

外で、使ってなければ、いいのなら
バスケットシューズや、スポーツジムで
使ってるような、上履きの靴がある!

外で履いてないからといって、手持ちの靴を
もっていけばOKと、いうわけには
いきません。

ボーリング用の靴は、投げる方法に合うよう
靴の底に滑りやすい加工が、してあります。

一般の靴とは、作り自体が違うので
代用はできません

ですので、靴を、持ち込むのでしたら
ボーリング専用の靴、でないと
いけないんです。

靴を持ち込むことの利点は?

ボーリング専用の、靴を用意するのなら
それが、どういう利点なのかが
大事ですよね。

まずは、お得感

専用の靴って、いわれると
すごく高そうな、イメージも。

でも、そんなことないんです!

確かに、なかなか手をだしにくい
お値段のモノも、あります。

なかには、4000円ぐらいから
買える、お手頃価格なモノも。

1回の貸靴が、400円前後なので
月に1度は行く、という人なら
10回目以降は、貸靴代がうく計算に。

もちろん、値段が高い靴には
相応の理由が、あります。

靴自体の、耐久性が高いとか
靴の底部分を、張り替えできるので
良い状態を、長く維持できるとか。

はじめは、お手頃価格から
マイシューズデビューなんて
いかがですか?

靴の持ち込みには、他にも利点
あります。

消毒されているって、わかっているけど
人が履いた靴が、ダメで、ボーリングは
苦手って人も、いるかと思います。

でも、楽しそうだし、やりたいな。

なんて人にも、お手頃価格の
マイシューズは、おすすめです。

まとめ

ボーリング場に、靴を持ち込むって
なかなか感覚としては、なかった人も
多いと思います。

行く回数増えてきたな、なんて時は
靴の持ち込みを、考えてみるのも
いいチャンスかも!

ボーリング場によって、靴の持ち込みの
ルールーは違うので、しっかり守って
ボーリングを、楽しんでくださいね。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ