スポンサーリンク

復縁の可能性が低いパターン5つ!元さやの確率は何%?

いつまでも落ち込んでいたら、幸せが逃げちゃうよ。親友に思わずそう言ってしまった時に、切なくなってしまったんです。というのも、親友は長年付き合った彼と別れてしまってからの落ち込みようが見ていられないほどなんです。

別れた彼とは5年も付き合っていたんですから、未練があるのも仕方のないことですよね。別れたから、きれいさっぱりと次の人に行こうか、とはなかなかならないものです。

親友は、もう一度彼と復縁したいと考えているようです。でも、実際のところ、本人以外の目から見れば、復縁できる可能性は低いようにも感じてしまうんです。

別れた人ともう一度やり直せる可能性はあるの?復縁できるかどうかの見極めについて調べてみました。


スポンサードリンク




復縁できる可能性は何%なのか

別れた恋人と復縁したい!と願っていたとしても、実は復縁できる可能性はわずか10%と言われているんです。身近にヨリを戻した話も聞いたこともありますが、実際のところはレアケースなんですよね。

どうしてこんなにも低い確率になってしまうのでしょう?一度は好き合って付き合った相手、もう一度やり直すことも可能性としては大きいのでは?と思ってしまいますよね。

復縁の可能性を見出したい気持ちも山々ですが、もしもこんな状況だったら復縁の可能性が低いサインになりますよ。

新しい恋人がいる

別れてしまった相手に、既に新しい相手がいる場合には、復縁の可能性は低くなります。よっぽど相手が自分に未練があるなら話は別ですが、新しい恋人が居る場合や結婚している場合には、心に入り込む余地はありませんよ。

いつまでも復縁を迫っていると、相手に迷惑になる上に、とことん嫌われる可能性が大きいです。

連絡が取れない

別れてから、相手との連絡の手段が断たれている場合には、復縁の可能性が低いと言われています。着信拒否やSNSでブロックされたなど、相手から接点を無くそうと行動を起こしているのは、別れた人を忘れたいからなんですよ。

特に男性の場合は、カッとなり着信拒否をしてしまう人が女性よりも多いとも言われています。住んでいた場所も引っ越して居なくなった、という場合には完全に縁を切りたい気持ちの表れです。

5年以上付き合っていた

5年以上付き合って別れた場合には、復縁の可能性が低いことが多いんですよ。というのも、5年以上の長い時間を一緒に過ごしてきて、お互いの悪い面も許容しながら付き合ってきたはずです。

別れる原因は様々ですが、もうこれ以上は相手を許して付き合うことはできないのでしょう。長く付き合った先には結婚する、という選択肢もあったはずです。しかし、そうならずに別れてしまった場合には、復縁できる可能性は低いと言えますよ。

1ヶ月以上たっても相手の態度が変わらない

別れた後、顔を合わせる環境にある人もいますよね。別れてしまったんだもの、今までのことがなかったような素振りをとれるほどハートは強くありませんよね。

顔を合わせていても、連絡が取れていても、1ヶ月経って相手の態度が別れた後と変わらないのであれば、復縁の可能性は低いと言われています。冷たい態度がその後も続くようなら、復縁は難しいですね。

自分の浮気が原因

もうこれは、弁解の余地がありませんよね。相手を深く裏切ってしまったのに、復縁を望むのは自分勝手というものです。女性が男性に浮気された場合は、寛大に許してくれるケースもありますが、女性が浮気をした場合には、復縁の可能性は低いと言えますよ。

まとめ

別れた後に、相手の存在の大きさに気づくこともあります。別れたことを後悔しても、自分の気持ちひとつで何とかなる訳ではありません。復縁できる可能性は、相手次第なんですね。

終わってしまった関係を再構築するのは、初めての相手と付き合うことよりも難しいことなんですよ。相手をよく知っているからこそ、復縁は難しいんです。

私の親友の場合、5年も付き合っての破局。別れてすでに1ヶ月ですが、連絡手段は経たれていないものの、相手からは何の音沙汰もない様子です。

しばらくは更新されていなかった相手のSNSも、今では新しい彼女の話題が投稿されるようになった様子です。親友のことは忘れて、新しいステージに行ってしまった現実は本当に辛いものかもしれません。

でも、復縁の可能性が低いことが濃厚なのであれば、もう元カレに心を残しておくこともありませんよね。辛いですが、早く忘れることが一番ですよ。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ