スポンサーリンク

年末ジャンボの当選確率!100万円が当たるのはどのくらい?

12月に入ると話題になる、年末ジャンボ
宝くじはあまり買わないけど、
年末ジャンボは買うっていう人いますよね。

170915-300x225

わたしもそんな一人なんです。
今日も、その話で盛り上がりました。

 「年末ジャンボ、いつも何枚買う?」

同僚バラ10枚、連番10枚は買うかな。」

 「でも当選する人は、だいたい10枚しか
   買わないってテレビでやってたよ。」

同僚「わたしも聞いたことあるけど、
   確立なんだから、買えば買うほど
   当たるんじゃないの?」

 「そういうことになるよね。」

宝くじの高額当選って、どのくらいの
確立なんでしょうね?

1等5億円とは言わないまでも
100万円くらいは当たってほしいところですが
どうなんでしょう?


スポンサードリンク




年末ジャンボの当選確率

121855

2014年の年末ジャンボ
発行枚数4億9000万枚でした。
当選金額と本数は、下表の通りです。

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e8-300x187

1等の5億円は49本もあるんですね!
これを多いと思うか、少ないと思うか、ですが
毎年、このくらいの人に当たってると思うと

多いような気がしませんか?
その割に、周りで当たった人に出会ったことが
ないけど、ただ内緒にしてるだけかな?

2等の2000万円から3等の100万円まで
当選金に、だいぶ差がありますが、
当選本数もグッと増えます。

3等の100万円が4900本もあるなら、
1回くらい当たっても良いような気がしますが、
当たる確率はどのくらいなんでしょうか?

1等      1000万分の1

1等の前後賞  500万分の1

1等の組違い賞 10万分の1

2等      500万分の1

3等      10万分の1

4等      1万分の1

5等      100分の1

6等      10分の1

わたしは5等が最高位なんですけど
それでも100分の1の確率なんですね。

100万円は3等だから、10万分の1ですね。
4等ですら、当たったことないのに
ちょっと厳しいかな、という感じですね。

では、最近売り出されている
年末ジャンボミニはどうでしょう?

年末ジャンボミニの当選確率

まず、当選本数と金額からみてみましょう。
発売本数は、1億9000万枚です。

76c691c22c7ef40a64aa64b04f05e90c-300x187

こちらはなんと!1等の7000万円
当たる確率、たったの100万分の1です。

年末ジャンボで狙うより、ミニのほうが
当たりそうな気がしますね。
2等、3等もみてみましょう。

1等 100万分の1

2等 50万分の1

3等 5万分の1

4等 1万分の1

5等 500分の1

6等 10分の1

1等の確率は、ジャンボより高いけど
それ以外は、それほど当たりそうな
感じがしないですね?

5等なんて500分の1ですよ。
当選金はジャンボより多いですけど。

宝くじに当たる人って、
何か特徴はあるんでしょうか?

高額当選するのはこんな人?

1000万円以上の高額当選者は、
こんな人が多いそうです。

  • 男性70%、女性30%
  • 中肉中背
  • 男性はみずがめ座、女性はおうし座
  • 血液型はA型

イニシャル(男性)

  • T.K
  • M.S
  • K.S

イニシャル(女性)

  • M.K
  • M.S
  • M.M

年齢

  1. 60歳以上
  2. 50代
  3. 40代

職業

  1. 会社員
  2. 無職
  3. 主婦
  4. 自営業

購入枚数

  1. 30枚
  2. 10枚

いかがですか?
当てはまった人は、買ってみると
もしかして当たるかもしれませんよ。

まとめ

 「なんか特徴当てはまった?」

同僚「そうね、会社員だってことくらいかな。」

 「うちは主人のイニシャルが、T.Kだよ!
   会社員だし!」

同僚「当たるんじゃない?」

宝くじ、買わないと当たらないって
よく言われますよね。
よし!買おう。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ