スポンサーリンク

小学生に鍵を持たせる時!ランドセルに付ける便利なものって何?

いとこの子供が小学生になり鍵を持つようになったのです。

始めはキーホルダーにつけてポケットに入れて持ち歩いていたのですがポケットから落ちて失くしそうになったと言っていました。

それからキーケースを買ってランドセルやカバンにつけて持ち歩くようにしたのです。

またいとこの子供の同級生に手作りのキーケースを持った子いて羨ましそうにしていました。そこで、いとこに小学生の子に鍵を持たせる時、ランドセルに付けるものはどんなものがあるのか聞いてみました。


スポンサーリンク


鍵を持たせるときってどうする?

小学生になって一人で登下校するようになったときにお家の鍵を持たせますよね。でも落してしまわないか心配だと思います。

ランドセルのミニポケットの中に入れると鍵を取り出すときにわざわざ開けなければならないので大変ですし、鍵に紐をつけて首に下げておくと首が締まってしまいそうで怖いですね。

服のポケットにそのまま入れてしまうと落としてしまうことがありますし、ファスナー付きだと脱いだまま忘れてしまうことがあるかもしれません。

また、住所が書かれたランドセルやバッグに入れて、そのまま置いて離れてしまうとその鍵の家の住所が簡単にわかってしまうので泥棒に入られる可能性が高くなります。

落としたりなくしたりしないと思うときに便利なグッズがあります。それはランドセルに取り付けられるキーケースです。

子供に鍵を持たせるときに注意したい点は、すぐに取り出せるものや、なくさないようにランドセルに取り付けられて、外せるもの乱暴にしても落とさないもの、そして鍵を持っていることがわからないようにすることです。

ランドセルにつけるキーケース

ランドセルにつけたら子供が鍵をなくしたり、取り出しづらいこともなくなると考えますよね。そこでランドセルの肩ベルトに防犯ブザーなどをつける金具があるのを知っていますか。

ただ、そのまま家の鍵をつけるのは家の鍵を持っていることを見せていることになるので危険です。

最近は、ランドセルにつけるためのキーケースを使っている人が多いと言われています。便利なキーケースをいくつか紹介します。

リール付きキーケース

リール付きのキーケースはたくさんあってランドセル カギリターンズというものがありランドセル カギリターンズは、リールがついたキーカバーです。赤や黒の他にピンクや水色、ブラウンなど何種類もあるのでランドセルの色に合わせて使えますし、目立たないので便利です。

汚れにくいナイロン素材を使っていて、最長450mmまで伸びます。鍵をリードにつけて、ランドセルのベルト部分にマジックテープで巻いてとめます。

そしてクリップに取り付けましょう。簡単に取り出すことができます。マジックテープで止めるフタのタイプがほとんどですが、フタの所にボタンがついているタイプがあります。

ぱちっと止めておくだけなので便利ですね。

手作りのキーケース

他にも様々なキーケースがあってハートやドット柄、車やキャラクターの絵などキーホルダーのようにしている人もいますよ。中にはキーケースを手作りしている人もいて小さなペンケースの形になっています。

用意するものは、以下の物です。

  • ラミネート生地(縦13cm×横8cm)2枚(縫い代1cm込み)
  • ファスナー(11cm以上のもの)
  • リールキーホルダー
  • Dカン
  • 1.5cm幅テープ5cm、4cm各1本
  • タグ
  • 糸切りばさみ
  • 仮留め用クリップ

まず、ラミネートの13cmのところにファスナーを中表に縫い付けましょう。次にファスナーの聞いている方の端を折って縫い付けます。こうすることで綺麗に仕上がります。

ファスナーを付けた場所を表に折り返して端から3mmのところにミシンをかけ、反対側も同じようにファスナーを縫い付けます。この時余分なファスナーは切っておきましょう。

そしてファスナーを付けた所を表に折り返して、端から3mmくらいのところにミシンをかけます。

次に5cmのテープにDカンを通してファスナーが左になるように上側の中央の縫い代部分に縫い付けます。何回か返し縫いをして取れにくくするのです。

そして4cmのテープを縦半分に折り5cmのテープの裏側の縫い代部分に縫い付けます。

何回か返し縫いをして取れにくくしましょう。そのあと、タグを好みの場所につけてください。ファスナー部分で中表に半分に折ってファスナーを半分開けてファスナー以外の場所をこの時に縫います。

縫い始めや縫い終わりを何回か返し縫いしてください。そしてファスナーが付いていない角の縫い代を切ります。

表に返してリールを内側のテープの輪に取り付けて完成です。

どのキーケースも可愛いです。

取り外して使う場合

塾や習い事用のカバンに付け替えるのは大変という人には携帯ケースに入れて持ち歩く事をお勧めします。

中でも防犯ブザー付きの携帯ケースがいいかもしれません。

まとめ

小学生の子で鍵を持ち歩く子が多いですが、鍵を持っているというのがわかりづらいです。

ランドセルのベルトに付けるというアイディアは今まで思い浮かびませんでした。

自分で取り出しやすいですし、他の人に取られにくいと思います。キーケースはとても便利ですね。無地以外にも柄物や絵が描かれているものもあるのでキーホルダーのようにつけることができますね。

大人になってからも鍵を無くしそうになることがあるのでキーケースを持ち歩きたいです。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ