スポンサーリンク

宝くじで高額当選者の生活は変わった?日本人の場合

そろそろジャンボ宝くじの発売日が近づいてきました。買おうか、買わないか毎回悩むんですが、買わなきゃ絶対に当たらないし・・・でもどうせ当たらないだろうし。

なぜ宝くじを買うのかって聞かれれば、やっぱり夢がありますよね。何億ものお金があれば何でもできそうで。

そのほかに、楽してお金儲け、借金返済、贅沢な生活がしたいなど理由は人それぞれあると思います。宝くじに当たれば、そのあとは何の不自由もなく生活できるようになるって思うのは私だけでしょうか?


スポンサードリンク




本当に当たったらどうする?

『○○ジャンボの発売日』というと、どこかの良く当たるという売り場の前の長蛇の列の中継や、インタビュー、また当選発表があると「〇年連続1等が出ました!!」などのニュースをよく見ますが、当たった人がテレビに顔を出すなんてことはありませんよね。

アメリカなど海外の宝くじの高額当選のニュースでは、当選者の顔や名前を出していますが、これはアメリカの法律で決まっているそうなんです。えっ!って思いますが本当なんです。

日本では考えられないことですよね。もし私が当選者になったとして、テレビや新聞に顔や名前が出たら・・・

泥棒に入られやしないか、とか知らない親戚が増えて訪ねてくるとか、夜もろくに寝られなくなるだろうと思います。では実際宝くじの当選者になったら生活はどうなるのでしょうか?

高額当選した時の使い道は?

  • 1位 貯金
  • 2位 借金の返済
  • 3位 マイホーム資金
  • 4位 旅行
  • 5位 車の購入資金
  • 6位 趣味
  • 7位 子供の教育資金
  • 8位 ブランド物の購入
  • 9位 株などの投資
  • 10位 独立資金

などとなっているようです。

もし私が宝くじの高額当選者になったら・・・今ある借金を返して、家も建てたいし、車も欲しいし、やっぱり旅行にも行きたい。それで残ったら貯金かな?なんていろいろ考えちゃいますよね。

でも実際のところどうなんでしょうか?

宝くじの高額当選者のその後の生活は?

きっと生活は豊かになり幸せな生活を送っているんだろうな・・・と思っていました。海外のように当選者がメディアに出るということはないので、いろいろネットとかで調べてみたんです。

きっと、『宝くじに当たったおかげで幸せになれました!』っていう人がたくさんいるのだと思っていましたが、実は高額当選者の多くは破産する場合が多いそうです。なぜ大金を手にしたのに破産なんてするのでしょうか?

それは今まで手にしたこともないような大金が一度に入ることによって金銭感覚がくるってしまうからだそうです。同じ家を建てるなら広い庭付きの大きい家がいいとか、車も高級外車がいいとか・・・きっとどんどん欲が出てくるのでしょう。

大金があるのだからと、仕事をすることがばからしくなり、やめてしまったり、今必要のないものまで買ってしまうような無駄遣いを繰り返したり、毎日贅沢三昧の生活をしたりするようになります。

当然家や車には維持費がかかります。一度裕福で、贅沢な暮らしをしてしまうとその生活レベルを落とすことができなくなり、借金をしてまでも続けようとするのです。

そのほか、減ったお金を取り戻そうとして、架空の投資詐欺に引っかかったり、ギャンブルに手を出すこともあるようです。

一度身についた贅沢や、浪費はなかなか元に戻すことは難しいようです。

こうしたことで、高額当選者の約8割の人は、当選の3年後には借金地獄、そして破産へと向かうことになるようです。

宝くじで高額当選した時はどうしたらいい?

宝くじで1000万円以上の高額当選者には小冊子がもらえるそうです。その冊子の中身は

  • 今すぐやっておくこと、やってはいけないこと
  • 落ち着いてから考えること
  • 当面の使い道が決まったら考えること

など当選後のアドバイスが書いてあるそうですが、これは高額当選者にしか渡されない特別なものらしいので、実際どう書いてあるのかわかりませんが・・・

まあ要は、高額当選に浮かれないようにということではないでょうか。

大金が手に入っても、きちんと計画を立てる必要があります。やっぱり1番安全なことは『貯金をする』ことではないでしょうか。また、不動産、国債を購入するなど上手にお金と付き合い、正しいお金の使い方をしなくてはいけませんね。

あっ、もう一つ。宝くじに当選しても税金はかかりませんそのためには、銀行で当選証明書を必ず受け取ってください。

そうしないと税務署から「これはどうしたお金なんだ?!」「税金を払え!!」と言われかねません。

また、第三者に110万円以上を渡すと(一年間の間に)渡された人に対し贈与税が発生してしまいます。親孝行のつもりでご両親へ気軽に1000万ポンとプレゼントなんてしてはいけませんよ。気を付けてくださいね。

まとめ

宝くじに当選したらバラ色の人生を送れるかのように思っていましたが、そうではないことの方が多いと知ってびっくり。毎日のように「今日はこっちのスーパーで特売をしている」「明日はあっちが安い」なんてチラシとにらめっこしている私。

そんな私が宝くじが当たって何億ものお金を手にしてしまったら、やっぱり値段なんて気にすることなくお買い物をしてしまうのでしょうね。アー怖い怖い。

でもやっぱり当たったらいいな。何億なんて大金でなく自分を見失わない程度のお金なら。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ