スポンサーリンク

妻の誕生日にサプライズを!30歳の節目に贈りたいもの

妻の誕生日にサプライズ、するって人は
どのくらい、いらっしゃるのでしょう。

「今度、嫁さんが30歳になるんだけど
どんなサプライズが喜ばれるかな?」

この間、知人男性に訊かれたこれは結構
難しいことだよな、と思いました。

私はあまりそういうの、経験豊富でないので
なぜ私に訊いてきたのか、正直ですが
色々意見が聞きたいだけ、と言い張ります。

なので、ちょっと、提案という形で相談に
乗ることにしました。

今回は、妻の誕生日にサプライズ!鉄板の
プレゼント候補と女性が喜ぶアレをセットに
祝おう
、というのを調べました。


スポンサードリンク




ただの誕生日じゃないから……

そう、ただの誕生日ではないですね
なんて言ったって、30歳の節目です。

なので、普段、誕生日に照れ臭くて
ケーキだけ買っているって場合は、贈り物を
なにか、考えてみるといいかもです。

それも、奥さん(妻)の性格好みをしっかりと
把握して、心から喜ばれるものが絶対に
いいでしょうね。

その為に、奮発するかどうかはお財布とか
お小遣い次第なので、場合で目標(誕生日)
ここに向かって、プチ貯金をしましょう。

あくまでこっそりと、もし勘づかれそうに
なったとしても、「欲しいものがある!」
など、言い張りましょう。

サプライズは準備が大事ですので、ここは
抜かりないようにしましょうね。

サプライズの鉄則として、まず気づかれない
と、いうことが大前提であります。

妻に贈るもの候補:清潔好き

いつも、家をピカピカにしている女性
というのは、多いようで少ないです。

原因は共働き他の家事育児に時間を
取られることにあると、言われます。

なので、清潔が好きだけどなかなか手が
回らないって悩みを持っている、奥さんには
お掃除補助のアイテムをお買い上げです。

ベタなところでいくと、ルンバなどの
お掃除ロボ、意外性をついて、お掃除お助け
アイデアグッズというのもありです。

奥さんの性格に合わせて、色々と店を回って
みましょう。

妻に贈るもの候補:香りにこだわる

女性のみなさん、だいたいなにかしら
香りを纏うの、好きです。

洗濯物の柔軟剤にしても、香水でも
お気に入りの香り、というものが
あるかと思います。

なので、それ関係の贈り物はロマン
あると言いますか、香りを贈るって
素敵じゃないですか?

アロマに興味がある、お風呂でバスソルト
ハーブボール等を楽しみたい、というのは
結構あるかと思います。

奥さんの好きな香りがわからないなら
色々とテイストの違う香り、これを
チョイスして、オリジナルセットに。

香りのギフトパック、これも普段から
家事、育児に忙しい奥さんにリラックス
してもらうきっかけに、ぴったりです。

妻に贈るもの候補:料理が好き

ズバリ、こうした奥さんにはキッチン
アイデアアイテムを贈りましょう。

通販やなんかでよく売っているフライパンや
お鍋のセットなど、どうでしょうか?
個人的にすごく欲しいのであげてみました。

セット商品なので、収納のことも考えられた
ものが多く、便利なだけでなく多様な料理に
多様なサイズで使えて素敵です。

お料理が好きで、道具にこだわりを持つ
奥さんには、こうしたものを贈って
みましょう。

もしくは、一緒に買い物に出て、キッチン
用品のところで奥さんがこれは!と反応した
商品を、こっそり購入しておくのも良です。

ただ、こうしたものは先に買われると
あれなので、奥さんのお小遣いで買えない
ものを選ぶといいかもしれません。

もしくは、オリジナルセットにして包んで
もらうと、奥さんの為だけに選んだ感が
出て、とても良いと思います。

愛情いっぱい花束と一緒に

これは、サプライズとしてはベタすぎ
でしょうかね?

お誕生日のプレゼントとは別に、花束を
メッセージカードを添えて、用意して
みましょう。

帰宅してすぐ、奥さんに間髪入れず
渡すと、きっと誰もが驚いてくれる
ことでしょう。

滅多なことでは、驚いてくれないから
サプライズなんて無理、って思わないで
色々とびっくりする場面を想像しましょう。

ただ、お花はものによっては香りがダメとか
この花は嫌いっていう、好き好きが出ます
なので、事前にリサーチしましょう。

お世話がなよう、ちょっと値は張りますが
プリザーブドフラワーの花束も、アイデア
として良いと、私は思います。

この花は、特殊な処理がされているので
水がいらない、というか、水につけると
ダメですので、渡したら念押ししましょう。

それ、プリザーブドだから水、つけないでね
と、で、それなに?と訊かれたら、枯れない
ように特殊加工された新しい種類の花だよ。

と、答えておけばオッケーですので、深く
突っ込まれる前に、プレゼントを渡して
誤魔化すのも手、です。

女性は生花であれ、造花であれ花はみなさん
総合的に見て、好きな方が多いと思います
なので、お花はぜひセットにどうぞ!

おわりに

奥さんの30歳の誕生日サプライズ
企画する、というお話でしたが知人は
参考では?と言う私のそばでメモしまくり。

もはや、参考じゃなくて、完全に発案
実行する気満々だろ?という感じでした。

「いや、やっぱ女のことは女に訊くべきだね
男ではできないよ、その気遣い」と、褒めて
うやむやにする気でもいるっぽいです。

知人の奥さんはお花が好きですが、いつも
忙しくて、お世話がなかなか大変とのこと。

だから、新しい、可愛い花瓶のセットと
プリザーブドフラワーの花を30本束に
して、作ってもらうよう計画するそうです。

こうして、計画してもらえるのもそれは
それで、幸せなことだと感じました。

もう、計画してもらえる時点で十分
サプライズ、なのではないかな?と、今回
調べていて、そんなふうに思いました。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ