スポンサーリンク

国会議員の給料!日本は世界一って本当?

最近、日本の政治家の倫理観を問うような
ニュースが続いていますね。

国会議員の選挙の話も良く聞きますが、
「政治家ってそんなに魅力的なの?」
「政治家って儲かるの?」

そう思った方も多いのではないでしょうか。

b3990c3aea6dd09d5b0bffac6d22c264_s

今回は国会議員のお給料について
色々と私なりに調べてみました。


スポンサーリンク




世界の国会議員報酬


先日、ニュースで見たのですが、
世界の国会議員の報酬ベスト3が以下です!

  1. 日本
    2106万円
  2. 米国
    1357万円
  3. ドイツ
    947万円

a149a63382174802f1964b955a2f9b17_s-300x200

世界の国会議員報酬ベスト3は、
この3か国だそう!

2位のアメリカより、
日本の議員は800万円以上多いんです!

日本の衆議院は475人
参議院は242人

約700人近い議員が、
2000万以上のお金をもらっているのです。

ビックリしますよね!!

2014年に賃上げも


そして2014年4月には、
5月分から月額約26万円アップ
年間421万円もの引き上げがされているのです。

民間ではありえない金額アップですね。

ニュースも一所懸命見ていなければ、
新聞も一所懸命読んでなければ
サラリと流されていく感じがします。

「震災復興のために国民と痛みを分かち合う」
2012年から2年間の時限立法で実施していた議員と
公務員の給料削減を打ち切ったためだとか。

けれど、年間2000万円ももらっているのだから
これ以上アップしなくてもいいのでは?

そう考える人も多いのではないかなと思うのです。

それに日本の国会議員は、
色々と無料のものがあります。

文書通信交通滞在費など、
様々な費用が国から支給されます。

8383e42c31282f0b1258de15b0366778_s-300x200

また、JR全線が無料
月に最大4往復分の航空券が無料
議員宿舎も格安で借りられたりもするのです。

アメリカやドイツでは、
そういう特典なるものはないのだそう。

政党交付金というものも!


また日本では、国から政党交付金として
議員一人当たり年間約4000万円、
立法事務費として月額65万円
が会派に支払われます。

政党交付金の一部、年間数百万円から
1000万円程度は各議員に支給
されているのだそう。

お給料以外でそんなにもらえるのです。

以前、元大阪府知事の橋下徹氏が
自分の政党にいた女性議員の給料の件で
約3000万近くもらっていると発言していました。

政治家になれば、新人議員であっても
それだけもらうのです。

女性議員の空出張の件を糾弾されていたのですが、
お金がもったいないと橋下氏は発言していました。

国会議員というのは、一般のお給料以外
政党からまた更にもらっているのだなと
改めて知りました。

国のために働いている国会議員


つい先日、世界で一番貧乏な国
ウルグアイ第40代大統領ムヒカ氏
来日していました。

お給料の9割近くを、
寄付し続けているという大統領


日本は自分の懐を肥やしている事件は挙がりますが、
寄付しているという話は聞いたことがない
ような気がします。


de56882a895468fab644dfdbab78eed0_s-300x200

国のために働いているのはわかります。

世界一位の給料でも構わない
とも思う方もいるでしょう。

だけどせめて2位のアメリカと並ぶくらい
減らしてもいいのではないか。

そんな気がするのです。

まとめ


議員数が多すぎる。
そういう発言も最近は耳にします。

まずは国会で昼寝をするような、
議員は減らしていいのでは。

世界一高いお給料をもらってるのであれば。

そう思いますし、
参議院選挙があるのなら
ちょっと慎重に考えて、選挙に行こう!

そう思います。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ