スポンサーリンク

仕事中の飲み物について!節約するならやっぱりコレが王道

仕事をするのに、飲み物、ドリンクは欠かせないですよね。

昼食の後のちょっとした休憩に、仕事の合間、少しブレイクって時にもこれがあると、のちの仕事がはかどっていいです。

「仕事中、飲み物が必要なのはわかるわかるんだけど、それって、コンビニとか自販機で買うと、超高いんだけど…」

このように言うのは、現在、欲しい物貯金をしている知人です。彼女は今、猛烈に特大わんこのぬいぐるみが欲しくて、日々の生活費を節約中とのこと。

でも、毎日、仕事の時、昼休憩などに少し離れたスーパーまで足を伸ばして缶飲料を買って飲んでいるそうですが、疑問が1つ

もっと、節約をする、しようと思えばできるんじゃない?と、いうことですのでなにかアイデアない?と、相談だそうです。

なんだか面白そうなので、乗ってみることにしました。と、いうことで、仕事中の飲み物節約術!飽きない、安い、手間こそ節約というコンセプトで調べてみました。


スポンサーリンク


仕事中の飲み物代どれくらい?

これはですね、思っている以上にかかっているケースが多いです。

知人の場合ですと、飲み物は昼休憩の後仕事前用と、午後の仕事中に目覚ましで飲む用に2本、購入するそうです。

夏の暑くて喉が渇く時期は、さらに麦茶をプラスで1本、購入しています。缶コーヒーが1本100円でそれを2本つまり、1日に飲み物で200円使っています。

夏は、さらに麦茶の500ミリペットボトル98円を追加され、298円になり、1日に約300円を使っています。これだけ見ると、たったそれだけでしょ?なにか、いけないの?と、思われるかもしれませんね。

塵も積もればなんとやらで、たかが300円でも1ヵ月24日の労働で7,200円、1年単位で見ると86,400円と、かなり大きな金額になります。

知人は結構忙しい仕事ですので、週休1日と一番忙しい時期の休みで計上しました。見過ごせない金額ですね、これだけのお金を節約できれば、ぬいぐるみなんてあっという間に、買えそうです。

では、問題の金額が割れたところで、本題に行きましょう。

節約は王道を行こう

飲み物の節約術、これの王道といえばズバリ、手作り飲料を水筒で持参して節約です!

手作り、と聞くとちょっと尻込みしてしまうかもしれませんが、作るのはいたって簡単で、料理がダメでもOK!

お茶を飲むなら、緑茶ほうじ茶のティーパックや、水だし麦茶を。コーヒー党、紅茶好きなら、インスタントのコーヒーや、ティーパックの紅茶、アイスが良ければ、水だしコーヒーもあります。

他にも、寒くなってくると恋しくなるホット飲料なら、ココアホットレモンは一押しですね。

水筒にレモネードを入れているのは、どこかおしゃれじゃないでしょうか?これらを駆使すれば、飲み物代はかなり節約できますよ。

飲み物色々お値段は?

節約になる!と、漠然と言われても困ってしまいますよね?なので、わかりよいように数字にしていきましょう。

ケース1:麦茶

水だしの麦茶ですが、30回分400円程度として、1回に1リットル沸かすとしまして1日に500ミリリットル持参するとします。

1回分が13円端数ですので、その半分の7.5円が1日の飲み物代になりますのでこれは、驚愕の安さですね!水道代ガス代を入れて、高く見積もっても10円するかしないかですので、とてもお得な感じです。

ケース2:コーヒー

続いて、インスタントコーヒーですがこだわりがなければ、安いので十分ですなので、詰め替え用1袋300グラム600円

のやつを買うと、無駄に高いので、容器は百均で買って、詰め替えのを購入するとこれもまた、エコ節約です。コーヒー1杯にインスタントは2グラムを使用しますので、2杯分、4グラムで8円の計算になります。

缶コーヒーを自販機で買うと、1本当たり120円しますので、2杯飲めて8円は破格の安さですよ!

ケース3:ココア

寒い時期になると、欲しくなるのがココアなどのぽかぽか飲料ですよね!

最近は飲みませんが、昔は森永のミルクココアを好んで、飲んでいました。ココアは、ちょっとだけお高くなってしまいますが、自販機やコンビニよりは安くあがりますよ。

1袋300グラム入りで350円として、1杯に10グラムを使うとしましょう。ざっとした計算ですが、1杯が約12円になります。

これも、コンビニなどでは130円140円は普通にしますので、手作りするとかなりの節約になりますよ?各種、飲み物の値段はだいたいこんな感じですね。

おわりに

仕事中の飲み物を節約したい!と、いうわけで、色々と数字を見てみましたがこう見ると、かなり、もったいないです。

「うわ、もしかしなくても今まですっげーしていた、あたし!?ちょ、水筒買いに行くわ!」

知人は、今までの自分のに気づいてやっちまったぜ!という顔でした。それからは、水筒を持参するようになって、積もっていたがなくなったのかお財布が軽くならなくなったとか。

そして、2ヵ月後には、念願だったわんこの巨大ぬいぐるみ(1万と税)を購入して、お部屋にセッティング完了!

毎日モフモフして、癒されまくっているとのことですので、節約は大成功、ということでしょうかね?私も、短大時代、必ず麦茶を沸かしてコーヒーもインスタントを持参してかなり所帯じみていました。

同級生たちには、すげーと言われていたのを思いだして、ちょっとだけ懐かしくなりました。

今でも、飲み物は極力自作して節約癖は健在、という感じですので、これからも心がけていきたい、そう思いました。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ