スポンサーリンク

リクルートスーツの色!黒が主流ってホント?!

も深まり、防寒対策も考え始める時期になると、
学生にとっては、就職活動が現実的になるもの。

a0002_003636-300x198

学校内で、就職セミナーや講演などもあるので、
ジワジワと実感してきますよね。

私の姪も、これからの就職活動に向けて、
真剣に考えている学生の一人です。

先日、姪に会った時も、就職活動が解禁になる
3月までには、何かと一揃いさせておきたい、
と言っていました。

中でも、リクルートスーツで迷っている
様子なんです。

「今から20年以上前だけど、私達の時は、
紺色が定番だったかな、濃紺っていいよね。」

この私の言葉に、姪が激しく動揺。

「色々な情報がありすぎて、リクルートスーツ
一つで、何かが不利になるのは嫌!」

あらあら、これは困った。

今、リクルートスーツは何色がいいの?
本当のところを、徹底的に調べてみましたよ♪


スポンサーリンク


リクルートスーツの主流は黒?!

私が就職活動していた、1990年代は濃紺が
主流でした。

周りの学生も、ほとんど濃紺
迷うことなく、濃紺のスーツを購入しました。

しかし、2000年代初めには、のリクルート
スーツが主流になったようです。

a0002_000151-300x200

スーツを扱う、アパレル関係者によれば、
黒は、紺やグレーよりも引き締まって見える、
とのこと。

おまけに、冠婚葬祭にも使えて、その後も
何かと便利、ということもあるようです。

確かに言われてみれば、私の会社に面接
来る学生も、黒のスーツが多いかな、と。

試しに、人事部の同僚に聞いてみたところ
「今は、みんな黒いスーツ着てますよ。」
とのこと。

実際のところ、後の冠婚葬祭まで考えている
訳ではなく、みんなを着てるから。

今や、リクルートスーツは黒でなければ
いけないのか?

よく調べてみれば、もちろん、そんな決まり
ないんですよ。

定番色は濃紺・ダークグレー・黒!

面接官は、面接時にリクルートスーツについて、
どのように感じているのでしょう?

やっぱり気になるのは、ココですよね。

a0001_013662-199x300

面接官も人間ですから、どう思っているのかは、
人それぞれなので、一概には言えませんが、

スーツの色は、面接の内容よりも先に、
視覚的な感覚をもたらすものです。

人事部の同僚に聞けば、スーツの色で感覚的
印象を判断している、と言っていました。

定番の3色、濃紺・ダークグレー・黒ならば、
ほとんどは気にならない、とのこと。

もちろん、ストライプ柄のスーツを着ていれば
「あれ?」と、なるようですが。

自分の個性を引き出すようなスーツは、面接官に
要らぬ引っ掛かりを抱かせる原因になります。

スーツについて、面接官が何も感じさせない
ようにするのが重要なんですね。

周りの多くが黒のスーツなら、次々と面接する
面接官が、特に変わった感想を持つことは
ない訳ですから。

が主流になっているのは、他と同調している
意味もありますが、就活では、外見で目立たない
ということもあるのです。

就活では、外見よりも内面で目立つことが
重要ですからね。

その意味から、黒を選ぶ学生が多いのですよ。

まとめ

就職活動に向けて準備している姪にとって、
一つ一つが重要なんですね。

それは、就活している学生にとっても、
同じことですよね。

できるだけ、内定に近付けるような準備を
しておきたいのは、当たり前ですもの。

さて、姪にリクルートスーツのアドバイスを
したところ、に決めたようです。

なかなか自分に自信が持てない、と言う姪。

今まで頑張ってきたこと、仕事への熱意
伝えることが、内定につながるはずです。

これから、本格的に就活していく中で、
一喜一憂することもあるはず。

励まし喜び、多くの感情を支えてあげたい
ものですね。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ