スポンサーリンク

マンションの駐車場でのトラブル!傷を付けられたら?

あれ?車のドアに、全く身に覚えのない
がついてる!

だけどまあ、ちょっとの傷だし、騒ぐこと
でもないかな、と修理もせずにいましたが、

さっき、マンションの駐車場で新しい傷を
発見したんです。

だけど、今回は目立った傷なので、さすがに
修理したいんです。

また、同じような場所に、同じような傷。
駐車場の隣の車、すっごく怪しい・・・。

相手が車の乗り降りの時に、ドアを私の車の
ドアにぶつけた

傷の高さといい、隣の車のドアの位置が
似ているのも疑念を抱かせる理由なんです。

同じマンションに住んでいて、今後のことも
あるので、どう対応すればいいのか悩みます。

マンションでの駐車場トラブルには、どんな
対処をしたらいい?

この機会にしっかり調べてみましたよ♪


スポンサーリンク


ぶつけられたらしておくこと

明らかに、マンションの自分の駐車場
置いていた間にがつけられていた、

そんな場合には、まずは傷の状態の写真
撮っておきましょう。

車同士の接触では、相手の車の塗料
付着している場合があります。

また、傷の位置や高さからも、どのような
場合にできた傷なのかもわかります。

相手のドアの開閉でできた傷と、車体が
ぶつかってできた傷は異なります。

自動車鈑金業、この道20数年の知人によると
傷を見ただけで、どんな状況で起きた事故か
判断できる、とのことなんです。

プロの目はごまかせない、ということ。

相手がぶつけたことを知っていて、慌てて
自分の車だけの塗料を拭き取ったとしても、
証拠を残しておけますね。

管理会社に連絡する?

マンションの敷地内のトラブルなのだから
管理会社に連絡すれば、何とかしてくれる、

そう思って管理会社に連絡しても、解決
ならない場合もあります。

通常、契約書には、駐車場の使用について
決めごとがされていることが多いのです。

「駐車場内で起こった事故については、
責任を負いません。」

といった免責事項を定めてあった場合、
トラブルには介入してもらえません。

自分で何とかするほか、ありません。

犯人もわからない場合、被害にあった側と
すれば、怒りの行き場を持っていきようが
ない気持ちになりますよね。

しかし、契約書に定められている以上、
管理会社にクレームを付けても無意味です。

では、どうしたらいいのでしょう?
詳しく見ていきましょうね。

対処方法とは?

駐車場のトラブルがあった時は、相手
伝えないと、トラブルは無くなりません。

特に、隣の車のドアの開閉時にぶつかって
できた傷の場合、気付いていないことも。

狭いスペースで、子供が自分で車のドアを
開けて乗り込むなど、大人が見ていない時に
できるもあります。

言われて初めて、気付く場合もあるので、
今後のトラブル防止にも、伝えることは
大事なことですよね。

相手が認め、謝罪や修理代の負担など、
話がスムーズに進めば言うことなしです。

しかし、ぶつけた人がわからない場合には
すぐ警察に連絡しましょう。

警察に来てもらって、事情を説明し、
被害届を出しておきます。

わざと傷をつけた可能性もあるので
今後のためにも被害届は重要です。

以前、私にはこんな経験があります。

自宅の外(敷地内)に置いておいたものが
盗まれたことがあったんです。

その時に、被害届を出しておいたため、
別件の事件から犯人が特定されました。

事件とは、どこでどうつながっているのか
わからないものですよ。

まとめ

私は、念のため傷を写真に撮っておきました。

傷の状況を整理してみると、

  • 私の車に付いた塗料が、隣の車と同じ色
  • 相手の後部座席のドアを開けた時に当たる
    場所にがあること
  • 後部座席に相手の子供が乗っていること

ぶつけた現場を見た訳ではないので、
断定して言うこともできません。

しかし、今後も続くようなら、やっぱり
嫌ですから。

機会を見て、相手の方に尋ねる形
聞いてみたんです。

すると、以前にも別の場所で、子どもが
同じようなことをした、とのこと。

証拠写真を持ち出す前に、すんなりと
認めて謝罪をしてくれました。

修理をするなら、修理代を負担します、
とまで申し出て下さいました。

言ってよかった、と思います。

その後、相手方が気を使って下さり、
管理会社と相談して、もっとスペースの
広い場所に相手が車を置くようになりました。

同じマンションに住むので、トラブルは
最小限にしたいですよね♪


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ