スポンサーリンク

ビールのカロリー消費!ご飯とどう違う?

仕事や、スポーツの後、
お風呂上りや、暑い季節など
ビールが、とてもおいしいですね。

2b3c4d9f829f4de9db755d30f66da0c1_s-300x126

だけど、ビール腹には、なりたくないとか、
これ以上、太りたくないなあ、などと
思いながら飲んでも、おいしくありません。

気になるのはビールのカロリーです。
同じカロリーでも、ご飯とビールとでは、
全く違うカロリーということを、ご存知でしたか?


スポンサーリンク


ご飯とビールのカロリーは何が違う?

ビールのカロリーは
3分の2がアルコール、3分の1が糖質です。

アルコールは、エネルギー源にはなりますが
優先的に消費されるので、
体内に、蓄えられることはありません。

エンプティカロリーとは、
栄養素が、ほとんど含まれない
この、空っぽのカロリーのことです。

ビールだけを、飲むのなら、
それで安心でしょうが、ほとんどの場合、
何かを食べながら、ということになりますね。

その場合、アルコールが消費されている間は、
他の栄養素を、消費する必要がないので

食べ物のカロリーは、
体内に蓄積されやすくなります。

しかも、アルコールは食欲を増進して
いつもは、食べない程の量を、
食べてしまうことも、あります。

と言うことは、ビールで太るのではなく
一緒に食べる物によって、体内に脂肪や脂質、
グリコーゲンなどが蓄積されるのです。

ビール腹に、なってしまう犯人は、
ビールではなく、おつまみでした。

ビールのカロリーを、
簡単にまとめてみました。

  • 瓶ビール
  •  大 630g カロリー 252kcal
     中 500g カロリー 200kcal
     小 330g カロリー 132kcal

  • 缶ビール
  •  350ml カロリー 140kcal

この350mlの缶ビール1本の、カロリーは
お茶碗に7分目のご飯と、ほぼ同じです。
一膳分を150gとすると、200kcalにもなります。

7db602d7b2b8b386d2c6a652e81288bc_s-300x200

ご飯の栄養素は、炭水化物が中心ですから
不必要なカロリーは、脂肪として蓄積されます。

ご飯には、アルコールは
全く、含まれていませんので
エンプティカロリーには、なりません。

それが、ビールとご飯のカロリーの
大きな違いなのです。

でも やっぱりビールはおいしく飲みたい

ビールには、リラックス効果や、美肌効果
更に、アンチエイジング効果まで
あると、言われています。

これは、女性は見逃せませんね。

だけど、いくらカロリーが、
エンプティだと言っても、
おつまみのカロリーは気になります。

炭水化物の多い物や、フライドポテト、
唐揚げなど、高カロリーな物は避けて、

枝豆や豆腐、酢の物、焼き鳥、刺身や
チーズや、食物繊維の多い野菜など
低糖質のメニューを中心に、選ぶと安心です。

9b0a9a6bcec5da9f5785cd21baea63f6_s-300x200

シメに、ご飯や甘い物
食べたくなる事も、あるでしょう。

そういう時は、それらを少な目にするとか、
糖質オフや、低糖質のビールを選びましょう。

さいごに

ビールとご飯、同じカロリーでも
燃焼の違いが、よくわかりました。

最近では、エンプティカロリーを利用した
ビールダイエットという
ダイエットの方法などが、あります。

ご飯を含め食事は、しっかり摂るとのことなので、
ストレスフリーで、危険ではないようですが

実行する場合は、よく理解した上で
自分の酒量に、合わせて
休肝日も取るようにしましょう。

ちなみに、わたしは体質的に
アルコールを、全く受け付けないので
実行出来ないのが、残念です。

仲の良い友人と、集まっての飲み会は
「まずはビール!」では、ないでしょうか。
気分も明るくなって、会話も弾むでしょう。

特に夏場は、ビアホールや
ビアガーデンなど、ビールを飲む機会
多くなります。

ビールは、脂肪にならないカロリーだからと
油断せず、飲み過ぎないよう気を付けて
楽しい時間を、過ごしましょう。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ