スポンサーリンク

スーパーでレジのバイトは人見知りでも大丈夫?がんばれる2つの考え方!

高校生の妹の話ですが、 近所のスーパーの
バイト面接にも受かり、夏休みから始めるそうです。

でも、彼女は人見知りさん。

そんな自分に勤まるのか、失敗したらどうしよう、
どれくらいで、仕事に慣れるんだろうか。

レジの仕事を任されることも、決まっていて、
やる気はあるけれど、不安でいっぱいの様子。

笑顔の可愛い妹、せっかく接客業をするのに、
不安そうな顔では、台無しです。

68d96ff5ba92955b6c3571127ab3622c

バイトが始まる前に、気持ちが萎えないよう、
レジ経験もある私から、妹へアドバイス!

「お姉ちゃん、他の人にも教えてあげた方がいいよ!」
と言う、妹の言う通り、同じ悩みを抱える方の、
やる気をプラスに変える、情報をご紹介します!


スポンサードリンク




人見知りは慣れで直る!

実は、人見知りって、人と接することに
慣れていないことが、原因だったりします

私がそうでした。

しかし、バイトを通して、たくさんの人と
接するうちに、段々と慣れ、自然と笑顔が
出るように
なりました。

特に、レジの仕事は慣れてしまえば、
決まった流れでできます。

クレーマー対応など、特別なケースを除けば、
これほど、人見知りを直す良い機会もないかも
知れません。

心配な人は、バイトの前に、鏡の前で笑顔を
作って、いらっしゃいませ、ありがとうございます、
など、一通りの挨拶をしましょう

この顔で、お客さんを元気にするんだ、
という気持ちで、しっかり笑顔を作ること!

そして、一緒に働くスタッフにも、きちんと
挨拶をしましょう。

初めは慣れなくても、このようにお客さんの前に
立つ前に、気持ちを作ることは非常に重要

お客さんに、「ありがとう。」って言われるのが、
段々と嬉しく感じ、いつのまにか接客が大好きに

案ずるより、産むが易し(産まないけど)!

やってみるのが一番!得るものはとても大きいですよ♪

初めはみんなミスをするもの

ミスをすることは、もちろん心配だと思います。

でも、人生初めてのバイトで、初めからミスなしで
できる人って、少ない
のではないでしょうか?

初めは、ミスをするのは仕方がないこと、
と覚えておきましょう。

大事なのは、ミスを何度も繰り返さないこと

レジは、慣れれば簡単かもしれませんが、
お金を扱う、大事な仕事です。

そのために大事なのは、メモをとること
人間の脳みそは、そんなに優秀にできていません。

バイトでは、覚えることがたくさんあります。

自分の記憶力は、本当にあてにならないものです。

ポケットサイズのメモ帳と、ボールペンを用意して、
いつでも、取り出せるように準備しておきましょう!

8a7126e2cf6d8677b0279a2b5877dfdd-201x300

仕事を教えてもらう際には、「メモをとっても
いいですか?」と一言断って、メモをとりましょう。

先輩も、嫌な顔をすることはなく、逆に「お、この子
やる気あるな。」と、感じてくれるはず!

それでも、ミスがなくなるわけではありません。

ミスをしないよう、最大限努力しつつも、
ミスをすることで、少しずつ慣れていきましょう。

バイトの頻度にもよりますが、1ヶ月もすれば、
段々と、仕事ぶりが様になってくるはずですよ。

まとめ

不安そうだった妹も、話を聞いているうちに、
だんだんと、ホッとした表情になってきました。

もともと、真面目な妹は、ミスをすることへの
不安も強く、それで、良い部分が出せないのは
とても、もったいないです。

ミスはしないに越したことはないですが、人間、
そんなに、優秀にできていません。

少しずつでいいので、慣れて行けばいいのです。

仕事に慣れれば、徐々に余裕も出て、人見知りでも、
笑顔で、接客も楽しめるようになります。

妹の仕事が慣れたころに、そっと仕事ぶりを
見に行ってみようと、思います♪


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ