スポンサーリンク

スニーカーとスーツのコーデ!合わせ方は難しくない?

男性の方でスーツをきちんと着こなしている方を街中で見かけると「お!かっこいいな」と思うことが多々あります。

私もスーツを一着もってはいますがあまり日常的に着てはいません。

しかしスーツを着ている時はなんだか気が引き締まってちょっとカッコ良くなった気がするんですよね。

なので街中のかっこいい人たちのようにスーツを着こなすことができればなんて思ったりしていました。

けっこうプライベートでスーツを着るのは勇気がいるもので、おしゃれ素人が手を出すと火傷してしまいそうなイメージがあり中々踏み切れません

そこでまずかっこいいと思った人の着こなしをきちんと見てみることにしました。ここであることに気がつくのです。

「スニーカー&スーツのコーデは思ったより難しくないのかもしれないぞ!」と。

ですが私はおしゃれ素人!自分一人で踏み切ると危険な匂いがします。そういう時こそ友達の意見を聞いて見るべきだと思い、オシャレな友人に聞いて見ることにしました。


スポンサーリンク


スニーカとスーツの合わせ方

案外難しくないのかも?ということを伝えると友人も「確かに」と頷いてくれました。

ですがまだ私はどうやって選べばいいのかが全くつかめてないので合わせ方のポイントの幾つかを友人から教わることにしたんです。

簡単でわかりやすい選び方のポイントが幾つか分かりました。

スーツの丈は短い方がいい

丈が長くスニーカーに少しかぶるくらいの長さはあまり好ましくないようです。スーツにスニーカーを合わせる際には、丈の短いボトムスを選ぶかロールアップで足元をスッキリみせましょう!

スーツに合わせやすいスニーカー

スーツと合わせやすいスニーカーの形は以下の通りです。

  • ハイカット

    スーツにハイカットシューズはカジュアルな印象を出しつつも、エレガントな雰囲気も出すことが可能です。

  • ローカット

    足元をスッキリ見せカジュアルながらも全体に違和感のないまとまりが出ます。スーツにとても合わせやすくスーツ&スニーカーコーデでは王道でしょう。

  • スリッポンスニーカー

    とにかく気軽に履けるスリッポンスニーカー。シンプルなスーツと相性が良く、スーツと同系色の色を選ぶとよりシンプルに洗練されたコーディネートができますよ。

あまりゴツゴツとした分厚いスニーカーは重たさを感じさせてしまうようなのでスーツと合わせるには不向き

スリムな形のスニーカーの方がスーツとの相性が良いとのことです。

スニーカーの色選び

足元の色の印象で全体の見え方がぐっと変わります。色選びって難しいんじゃないかと思っていましたが、ポイントさえつかんでいればどうやらそんなに難しくはなさそうです。

  • スーツ・インナーと同系色

    スーツの色と同系色のスニーカーは履いていても違和感のなく、まとまりのあるコーデができます。多くの方が着るであろう黒のスーツには、グレーやブラック・ネイビーなどがおすすめ。

    ブラウンや暗いグリーンのスーツであれば、カーキ・ネイビーなどのアースカラーのスニーカーを選べば間違いありません。

  • 差し色としてスニーカーだけ色を変える

    スーツやインナーが似た色合いでまとまっておりちょっと重たくなり気味な時に、差し色として白のスニーカーを選ぶコーディネートはよく目にします。

    白以外になるとちょっと主張しすぎてしまうので、差し色として反対色を入れる場合にはスニーカーのラインやロゴで取り入れるとおしゃれになります。

    またスーツ・インナーに同系色のスニーカーを選んでいてもラインやロゴで差し色をいれよりカジュアルさをアップさせるということも可能です。

  • 色と形さえきちんと考えれば他のことはあまり難しく考えなくてもいいんですね!

まとめ

いろいろスニーカーを調べながら見比べてスーツと合わせることを考えながら友人からいろいろと教わるのはとっても楽しい経験でした。

こうすれば決まるとわかってくるとなんだかワクワクするものですね!今度誰かと出かける時にでも試してみたいと思います。


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ