スポンサーリンク

おでんの具!変わり種がこんなのもおいしいなんて!

寒くなってくると
あったかいおでんが、恋しくなりますよね。

ダシのたっぷりしみただいこん、
ふかふかのはんぺん、ぷるぷるこんにゃく、
ちくわ、つみれ、ゆで玉子!

定番の具も、たくさん種類があるとはいえ、
いつも同じ具だと、飽きてしまいますよね。

私も、家族に「もっと別な具とかないの?」
と言われてしまったり……。

そこで、おでんがさらにおいしくなる
変わり種の具に挑戦してみました!


スポンサーリンク


レッツチャレンジ! 変わり種!

厚焼き玉子

ゆで玉子だけじゃなく、
実は、玉子焼きもおいしいんです。

層の隙間に、ダシがしみこんで
ふわふわになりますよ!

ベーコン

ウインナーソーセージは
もはや、定番になりつつありますが
ベーコンもおススメなんです!

具からもダシが出ますし、
串にさすと、さらに食べやすいですね。

里いも

どんな煮物にもよく合う里いも。
ホクホク、もちもちとした食感を
楽しむことができる、
上品な具になることでしょう。

ロールキャペツ

サラダにするだけが、キャベツじゃない!
ということは、みなさんも、ご存じのとおり。

チンして柔らかくした、キャベツの葉で
魚肉ソーセージをくるみ、
串で刺すだけで、カンタンロールキャベツ!

れんこん

根菜はどれも、煮物にぴったりです。
ごぼうもいいですが、シャキシャキ感のある
れんこんを、今回はおススメします!

あく抜きが面倒だなーと思う場合は
切って水煮まで、済ませてあるものを
買う
のも、ひとつの手ですね。

クリームチーズきんちゃく

何を入れるか、わくわくするきんちゃく。
お餅やうどんが、一般的でしょうか。

おでんにチーズ!?と思うかもしれませんが
いやいや、これもおいしいんです!

口は、かんぴょうで結ぶのが多いですが、
短く切ったちくわ
ゴムのようにして止めると、ラクチンです。

ヤングコーン

コリコリした感触がおいしい、ヤングコーン。
味にクセがないので、
おでんのダシとも、よく合います。

トマト

かなり洋風な味に、早変わりしますが、
トマトも、なかなかオツな具です。

普通のトマトなら、皮を湯むき
プチトマトなら、3つくらいを串にさすのが
おススメです。

おでんはダイエットにもいい?

ココロも、カラダも
ポカポカにしてくれる、あったかおでん。

実は、おいしいだけじゃなく、
カロリーが低くて、栄養もとれる
最強メニュー
なんです!

では、おでんのカロリーと、栄養素について
紹介していきましょう。

おでんのカロリーって?

基本的な具だと、
カロリーが高いものでも、
ゆで玉子、がんも、さつま揚げなどが
約90kcal。

こんにゃく、だいこん、結びこんぶなど
カロリーの低い具になると、約20kcal以下!

もちろん、ダシの味つけや
具の大きさなどによって
カロリーは、変わりますが、
それにしても、とっても低カロリーですね。

ダイエット中の方であれば、
ダシを全部飲まないこと、
揚げものの具は、少なめにすること。

これらに気を付けるだけで、
じゅうぶんおいしく、気軽に、
おでんを楽しめるでしょう。

おでんに含まれる栄養素は?

食物繊維

こんにゃくや、だいこんのほか
キャベツ、れんこんにも含まれるのが食物繊維
便秘解消や、糖尿病予防に効果があります。

タンパク質

はんぺんや、ちくわといった練りもの、
変わり種だとベーコンにも含まれるのが
タンパク質です。

筋肉を作ったり、代謝を上げたりする、
タンパク質は、人体における必需品なのです。

リコピン・葉酸

変わり種で紹介したものについてだと、
トマトには、リコピンとクエン酸、
ヤングコーンには、葉酸
多く含まれています。

リコピンは、抗酸化作用がありますし、
葉酸は、貧血予防などによいとされています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これでもう、おでんに飽きたとは
言わせない!

我が家でもこれから定番かも?

おでんをもっと楽しみたい人に
ぴったりな、変わり種の具の、紹介でした。

みなさんも、ぜひ、変わり種おでんに
チャレンジしてみてくださいね!


スポンサーリンク


あわせて読みたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ